当社は1897年に創業し、以来、鉄鋼一筋で日本の産業を支えてまいりました。
120年の歴史を着実に積み重ねて来られたのも、信頼という絆で結ばれた多くのお客様と、先輩たちの大胆なチャレンジがあったからこそだと考えています。

私たちが目指しているのは、お客様にとことん向き合い、お客様に第一に求められ、頼られる企業です。
細かなニーズを汲み上げ、お客様のビジネスにしっかりと寄り添う対応力。各拠点と加工工場、倉庫、物流センターを結ぶ、徹底したサポート体制。こうした、カノークスならではのサービスや付加価値を高め、常にお客様にご満足いただけるよう、社員一丸となって進化していきたいと思います。
また、労働力人口の減少をはじめとした、経営環境の変化が予想されるなか、社員一人ひとりの持てる力を高めていこうと、働き方改革を推進しています。私は、「働き方改革」は「生き方改革」であると考えています。人生の多くの時間を過ごす会社が、楽しく前向きな場所であるかどうかで、人の生き方は変わります。働くための会社から一歩進んで、よりよく生きるための会社へ。社員の生き方をサポートすることも、会社の大切な使命であると思うのです。

120年の歴史の中で培ったお客様という財産、お客様第一という精神を糧に、鉄のプロフェッショナルとして未来を見つめながら、さらなるチャレンジを続けてまいります。今後とも、一層のご支援、お引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



代表取締役社長
髙木 清秀